ED治療 バイアグラの後発薬 バイニックス(vinix)のブログ
FC2ブログ

男性の更年期障害とED

ED治療
11 /05 2018
つい女性のものと思いがちな更年期障害ですが、
実はひっそりと男性にも忍び寄っています。
30代の後半から徐々に筋肉や毛髪、性機能も衰えを見せ始め、
40代からはそれらが顕著に表れるようになってきます。

男性の更年期障害は、加齢による男性ホルモンの低下によって起こり、
LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)とも呼ばれます。

動悸、頭痛、発汗、ほてり、のぼせ、手足の痺れ、倦怠感、無気力、
不眠、うつ、勃起障害をはじめとする性機能障害など、多様な症状が現れてきます。

特に性機能に関しては、男性としての自信を喪失し、
うつなどの症状も現れやすくなりますので、
ED治療を行っている病院などを訪れてみるとよいでしょう。
スポンサーサイト

薬剤によって引き起こされるED

ED治療
10 /24 2018
服用している薬剤がEDを引き起こす原因となることもあります。
よく知られている薬剤としては、中枢神経や末梢神経に作用する薬剤、
循環器系に作用する薬剤、消化管に作用する薬剤などがあります。

中枢神経に作用する薬剤
解熱・消炎鎮痛剤
抗うつ薬
抗けいれん薬
抗精神病薬(メジャー・トランキライザー)
催眠鎮静薬などの向精神薬

末梢神経に作用する薬剤
鎮けい薬
抗コリン薬


循環器系に作用する薬剤
不整脈治療薬
利尿剤
降圧剤
血管拡張剤
脂質異常症治療剤


消化管に作用する薬剤
消化性潰瘍治療薬
抗コリン薬
鎮けい薬

男性ホルモンと射精の関係  射精は体に悪いの?

ED治療
10 /10 2018
男性ホルモンというのは、主に男性の体内で合成・分泌されるホルモンの総称です。

都市伝説では射精すると男性ホルモンが失われるなんて言われたりしてますが、
これは射精行為が精を放ってしまうようなイメージから勝手に連想されたもので、
実際には射精する前に男性ホルモンは徐々に上昇していくとのことです。

勃起してから射精までの間に
どれだけ男性ホルモンが増加するのかを研究した結果があるのですが、

勃起前 
勃起した後↗ 
射精直前↑ 
射精している間↑↑  
射精した後5分

では、射精が終わるまではどんどん男性ホルモンが上昇。それは急上昇といってもいいそうです。
その後、射精時をピークに徐々に下がっていきますが、
射精することで体内の男性ホルモンが増加していくことに
代わりはありません。

男性ホルモンは血液や骨、
血管や筋肉といった体を形作る要素に働きかけることが分かっており、
体にとっては必要不可欠なものなのです。
その男性ホルモンを増やす射精は決して悪いことではない、ということですね!

コーヒー風味とレモン風味のバイアグラ?

ED治療
09 /19 2018
さて、ED治療薬いえばバイアグラを思い浮かべる方も多いはず。
この薬の登場までは、チン子が勃たなくなったら民間療法的な
スッポンだのニンニクだのオットセイのペニスだのにすがるしかなかったのですから、
薬で勃起障害が治る!きちんと効果がある!というのは
精力の衰えた男性にとっては奇跡の顕現にちかかったでしょうね。

いまだにバイアグラという名前が消え去らないのは
そんな理由もあるのでしょう。

その後、後発薬がどんどん開発され、このブログでもご紹介している「バイニックス」「セントリップス」も
その中の一つです。
特にシート状になっていて服用も持ち運びも便利という点がこの
ED治療薬の利点だと思います(もちろん副作用はありますので、そこはどうしても自己責任になってはしまいますが…)

多く開発された後発薬には、コーヒー風味やレモン味のバイアグラもあるそうです。
駄菓子屋のラムネじゃないんだから…と思いますが、
バイアグラジェネリック『シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」』がその薬剤です。

といってもスーパーやお菓子屋でで気軽に買えるわけではなく、
当然ながら医師の処方箋が必要です。
味がついているので水なしで飲めるというのがその利点かもしれません。
ただネットでの感想では、「やや苦い」とか
「やっぱり薬っぽい味」とか言われているようです。
まあ、確かに薬ですからね。

その点バイニックスやセントリップスは…
いや、なんか露骨な広告みたいなんでやめときますが、
シート状になっていて舌の上ですぐ溶けて服用できる!
シート

という点だけは強調しておきます。

アル中と勃起障害(ED)  『今夜、すべてのバーで』 中島らも

ED治療
09 /12 2018
EDは心因性や病気などによって引き起こされることが多いですが、
アルコールによっても起こることがあります。
酔った勢いで風俗行ったけど勃たなかった、とかよく聞く話ですが、
適度な飲酒であればかえって血行が良くなり、
陰茎に血が集まりやすくなるので勃起しやすくなる、ということもあるようです。

ED治療薬でも、飲酒は控えた方が良い場合と、それほど影響のない場合もありますが、
バイニックスの場合は服用に際しては控えた方が良く、セントリップはそこまで
アルコールの影響は受けないようです。

アル中の人の場合、性生活がどうとかいう描写はあまり見たことがない気がしますが、
中島らもの名作「今夜、すべてのバーで」には、
アル中で入院して初めて、自分が性欲を失っていたことを実感する場面があります。
subetenobar.jpg

主人公のコピーライターは事務所で倒れているところを発見され、
病院に搬送、アルコール中毒という事で入院させられます。

異常な悪臭を放つコーラ色の尿が出たり、
手足の震えといった禁断症状に苦しめられながらも、
徐々に健康を取り戻していくのですが、
ある時うつぶせに寝ながら彼は自分の下半身にかすかな変化を覚えます。
何年振りかの朝立ち…ほぼ10年以上にわたって肝臓が破綻するほど飲み続けた主人公なので、
性欲を感じる暇もなかったのでしょうが、
体力の回復と共に春も蘇ってきたのでした。

「今夜、すべてのバーで」は、故中島らもが自分自身のアルコール依存症の体験を踏まえて
書いた小説で、吉川英治文学賞を受賞しています。
EDとは関係なくなってしまいますが、その他アル中に関する体験談とか漫画は、
吾妻ひでおの「アル中病棟」とか、まんしゅうきつこの「アル中ワンダーランド」とかが
なかなか面白くておススメです。
arucyu.jpg

本人たちにとってはキツイ体験なんですけど、
悲壮感がなくて面白くて読んでしまうんですよね。

バイニックス

個人輸入でしか購入できないバイアグラの後発薬「バイニックス」
ブレスケアシートのようなフィルム状で、舌の上で溶けるED治療薬です。

ポケットに忍ばせてもよし、使い勝手は抜群のバイニックスをはじめ、
ED治療などについて書いていきます。